読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たいらげたら眠る

今ウトウトしてたでしょ?

ほれた はれた

2015年2月9日(月)ニクの日
天気、晴れのち小雪私は村上さんに二度めましてをした。そして恋に落ちた。


1月3日の関ジャニズム、私が関ジャニ∞というものと初めて対峙したあの日。トロッコの上で手を振りながらニカッと笑う村上さんに一目惚れをした、んだと思う。突然のことだった。身体に電気が走るとはこのことか!と思った。それくらい、衝撃的だった。

それから想いは日に日にぶくぶくと膨んで気付かないふりが出来なくなった。以前はお茶の間として楽しく拝見していた夜ふかしでも悶え、ヒルナンデスでも悶え… もうだめだ会いたい。もう一度この目でむらかみくんを見たい。そんな時イフオアというものを知り、幸運なことにも当日券を手に入れることが出来て、ふわふわ夢心地のまま会場に入ったのが2月9日。夜ふかしで美味しそうに唐揚げを頬張っていた日。私は村上さんにコンサート以来の二度めましてをした。

舞台の上で演じる姿にあの日のトロッコの上で手を振る姿を重ねて、ああ  また会えたんだ、ってキュウっとした。どうしようもなく嬉しくて、しあわせで、愛おしくて。ころころと転がるように  恋に落ちた。

言葉にするのは難しいけれど、格好良くって、可愛いひと。手の届かない世界にいるような気がしたり隣に座っているような気がしたりするひと。クシャっと音がしそうな笑顔も、真っ直ぐ見据える視線も、ちょっと乱暴な男臭さも全部ぜんぶひっくるめて抱きしめてしまいたいとおもった。おもってしまった。


アイドルで人間な村上信五という男に惚れた。惚れたもんだから仕方ない。まだまだ空欄だらけな時間を埋めていきたい。一つ一つ大切に辿ってゆきたい。どんな道を歩いてきたのだろう、歩いていくんだろう。気になって夜しか眠れないんだよ。
だからどうか、ここから好きだと言わせてほしい。
これからどうぞ宜しくね。