読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たいらげたら眠る

今ウトウトしてたでしょ?

続々



ある人は言った。
「続けてこれたっていうセンスがあっただけ」
そしてまたある人は言われた。
「続けるって才能だよな」


続けるって難しい。例え、それがどんなに好きなことであったとしても。何かを続けることは何かを止めることだと思う。全部を平等にできるひとなんていないんじゃないかな。皆何かしらを削って別の何かを続けている。それくらいそのことを続けたくて、続けないといけなくて、続けざる負えないんだろう。

履歴書の自己PR欄に「継続力があります」と書いた。部活、アルバイト、習い事… どれも辞めないで続けた。これが私の誇れること。けれど全部中途半端。一つでも人以上にできたものはない。その割にいつだって並に抵抗があった。「○○ってさー、××高校っぽいよね」と言われれば同じくらいの△△高校を受けたし、お菓子の世界に飛び込んだのだってみんなと違う場所でみんなと違う自分になりたかったのかもしれない。ただ続けることで学んだことは何だろう。

目の前のことに向き合うこと。目標や夢は努力しないと果たせない。努力したって辿り着けないときもある。続けるって難しい。心が強くないと駄目だ。何かに一生懸命なひとは美しい。結果より過程、なんて一概には言えないけど、過程が濃い人は時に結果を出した人と同じくらい美しくみえる。そんな人たちを無条件に尊敬している。

継続は力なり。どんなに小さなことでもコツコツ積み重ねていけば大きなことにも手が届くようになる。そんなことを信じて努力し続けられる人間は見れば分かる気がする。目の奥に星とか炎とか、宇宙があってね。キラキラしてる。その瞳が好きだからいつまでも見てられる。昔はどうして自分の目はあんなふうに光らないんだろうなあって思ってたけど。


続けるって難しい。私もあんな瞳になりたい。