読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たいらげたら眠る

今ウトウトしてたでしょ?

いかないで tonight



アルバム発売から追いかけたライブが終わってしまった。ただ寂しい。



懐古するのが好きだから何度でも書くけれど、まだ完全なるファンでは無かったニズムのときはロクに予習もせず、日帰り福岡へ。ツアーなんて参加できること自体が幸せで、一度入れたらもう何も。その一回、数時間に全想いを込める。そういうものだったし今でも基本的にはあまり変わってない。あのときはもっといろいろ練習してからいきたかったなって今なら思う。



毎年アルバムが出るとは限らなくて、ライブが出来るとは限らない。当たり前なんてない。すべてのことに理由はあると思うから、今年も「恒例」であるかのように新しい曲が聴けて、それを魅せてくれる場があることがうれしかった。去年の年明けにファンとなった身としては初めてちゃんと追いかけられるツアーだったから、本当に毎日がキラキラしてた。今回、様々な方々に助けられながら観ることができて。楽しかった。本当に楽しかった。元気が出るなんてもんじゃない。生きる糧をもらった。一生かけても到底返せないくらいの愛をもらった。泣きたい。




優しいって言葉でまとめてしまうのも惜しいくらいのことが積み重なって、わたしのツアーは16日一足先に終わりを告げました。こんど村上くんに会えるのは三月かしら。贅沢だ。這ってでも会いにいく。お願いだから頑張りすぎず、がんばってね。アイドルを好きな身でこんなことを思うのも言うのも矛盾してるとおもうけど、大好きだから最後に選ぶのは自分であって欲しい、わたしが最後に選ぶのもやっぱり同じであるから。








ここからは本ツアーで感じたことを曲ごとにふわっと村上くんトキメキポイントを織り交ぜつつ書きます。わたしの記憶が蘇るたび増えます。8割方かわいいしか言ってない。

【op映像】
終始ぽやぽやしててかわいい パンフと同じ日かな〜 髪茶色いな〜 って思いながら あっ 朝通ったところだ!とか帰るときだったらさっき映ってたところだ!ってなるのが嬉しかった エイトはそういうのがほんと上手だな〜〜 またパンフも読み返そう
そこからの円陣に向かう背中 いつも一番後ろだった それが凄く好きだった

1. キング オブ 男!
カッコいいんだぜ!で振り向くところ、何度みても「知ってる!!!;;;」って叫びたくなる あと扉が開いて、紫の服を着た村上くんが初めの位置につく瞬間が震えるくらい好き!会えた、っておもうのよ!

2. へそ曲がり
Aメロから一塁側のトロッコに乗り込んで花道へ あの端の丸いところでファンの子へ手を振ってる かわいい 全体通してグーってファンサいっぱいしてたね かわいい へそ曲がりだいすき

3. がむしゃら行進曲
丸いところから真ん中の方のビヨーンって上に伸びるところに移動して、楽しそうに踊ってた この曲のまるちゃん大好きだから村上さん越しにずっとみてた 輝いてた

4. 前向きスクリーム!
そのまま中央に集まり、外向きに丸くなって前向き!前向き! 踊りたいのと見たいのがせめぎ合う、この辺の難しいところ… 村上くんみんな煽るのに両手上げながらジャンプするの ぴょんぴょんめっちゃかわいい 最初から今までずっと前髪おりてるから余計かわいい

5. モンじゃい·ビート
みんなで横山さん囲んでしゃがみ、エイトー!\ いっぱーつ!/ の流れ 照れて言えないときとか、ちょっとおふざけ混じりのときとかあっていつもここでほっこりした 三塁側→(゚レ゚ )( ・_・ )(´Д`) 一塁側→(´∀`)(´д`・)(`д´)(`ヽ´) でカメラと戯れながら歩く すばるくんとひなちゃんがカメラに向かって「な〜んでやねん」「どなーいやーねん〜」って近付いていくのがかわいくて、テテテテン♪でよこやまさんにバッて道譲ってあげるお決まりもべらぼうかわいかった

6. ふりむくわけにはいかないぜ
メインに戻っていく途中でジャケットを左端に放り投げる そのままキーボードの席まで小走り、暗転するギリギリで滑り込むのが格好よすぎて… この曲はちょっと言葉づかいが乱暴で男っぽいなあと思ってて、それを大きな声で伸び伸びと歌う村上くんが好き どの曲もだけどソロパートよりサビは皆一緒だからなのか少し楽に、気持ちよさそうに歌うのが聞いていてとてもうれしくなるところ その顔をずっと抜いてくれてるのもうれしい あと手拍子!

7. LIFE ~目の前の向こうへ~
ステージがそのまま上がり、中央へ動き出す キーボードの音がすごく聞こえた… 途中の休みでお水飲んだり、やっぱり場を踏んでいる分 周りも見ながら弾いてるのをみていると何故だか勝手に誇らしくなった ライトに照らされて「まだまだ 終わらないから」エイトって格好いいんだよな〜!

8. 言ったじゃないか
ここに入る前のすばるくんの煽りが大 大 大好き「〜〜〜るってえ!」って語尾にギュンッてなる 勢いのまま「言ったじゃないか!!!」のりょうちゃん あの受け継ぎずっとみてたい 村上くんはセリフも変えないけどこの曲も気持ちよさそうに歌うよね

9. Heavenly Psycho
真っ暗になって、青い光を受けながら村上さんのキーボードから曲が始まる ひとつのフレーズを繰り返し 繰り返し弾く 楽譜的には分かりやすいけれど、テンポを保つのも難しいだろうし途切れないで弾くことは思っているよりもドキドキするんだろう 最後に聴いた日が一番キーボードもトランペットも優しい音をしていて、今までやってきたからというのもあるだろうけど、そうやって気持ちを込められるほどの余裕ができるくらい頑張ったんだろうな
綺麗な曲 昔のことはどうしたって感じることが出来なくて、想像することしかできないけど 今の関ジャニ∞が演奏するこの曲はひたすらに優しい響きをしていた

10. ズッコケ男道
ステージ中央からバクステ側へ動く そこからトロッコで回りつつメインへ 村上さんは一塁側の大外 「ウ〜〜〜ッ ソイヤー ソイヤー ソイヤー ソイヤ〜!」ってところでふざけて「エイヤーサーサー エイヤーサーサー!」って言い始めたのはヤスくん?
それに合わせてみんな盆踊りみたいなのおどりながら真ん中に集まってくるのめっかわだった… まーたそれがたっのしそうにおどるの… そのまま暗転メンソーレ

【映像】
あやとり 最初よこやまさんが下手なのかな?って友だちに聞いたら「ちがうよ!村上くんが超下手なの!!」って教えてもらってみたらその通りだった 次どこ取ればええん??ってきいてた よこやまさんの指が終始心配でした あと紐の色が変わってたらしいんだけどわたしには分からなかった
途中から村子の前髪が正常なのはこのV中だけになってしまったので穴があくほど君だけをみてた

11. CANDY MY LOVE(キャンジャニ∞)
結論: 村子が天使だった
前髪を切りすぎてからはズレてくるのを必死に押さえながら踊っててハラハラした

12. バリンタン(キャンジャニ∞)
結論: 村子は妖精だった
タンバリンをみんなの分まで自然に取って渡す村子は気配り上手の良いお嫁さんになると確信
腕前はゴンゾーさん(タンバリン芸人)レベル

【キャンジャニ∞の好きな人映像】
初日には無かった自己紹介、そして村子劇場
いやそうか、わたしが理解してなかっただけで元々村子は清純純情派だった… と思い出した どのmcでも清純で純情な村子だった 何にも間違えてない 何にも可笑しくなんてないよ、村子… 誰よりも筋書きを立てて誰よりも舞台を使って誰よりも自分の使命を果たそうとした貴女のこと 絶対忘れないし、もうあえないだなんてまだ信じないんだから…… 村上くんと仲良くね……

13. 夏の恋人
照明付いたら白いロングコートって本気で仕留めにきた… って身構えてみたけど無駄だった!ニーブラ!
パッと思い出したのはリサイタルの“君だけに” の衣装
「僕が」で画面に抜かれた瞬間たぶん私の背骨も抜かれたし「潮風に〜」からストールをツゥ…っとなぞりはじめる村上さんに (…?)「髪が悩ましくて〜」で流し目してくる村上さんに (…??) どうしたいの???腰砕けて、文字通り崩れ落ちた 「つかめない お前に首ったけさ」でK.O. あとジャケットが落ちてくるのか、横一で踊るときに衿もとへ手をかけて直すのがめっちゃめちゃ色っぽくて、これから異性の好きな仕草を問われたら「ジャケットを整えるしぐさ」って答えようかと思う




以下、また今度。

ひとまずは本当にお疲れさまでした。
そして、本当にありがとうございました。
大好きな人たちから元気をあげる!っていわれて元気にならないはずなんて無かったし、最後まで太陽で居続けてくれる彼らはとても美しかった。


「この一年の中で、しんどいこと つらいこと はらたつこといっぱいあるとおもいますが、またこうやって集まれる日までお互い頑張って、高め合える関係でいましょう。」




いつでも対等に扱ってくれるから、それに相応しい人間にならなきゃって思うんだよ。


強くて、脆くて、愛おしい。

また七人に会える日まで、明日からも頑張れるってぇ!