読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たいらげたら眠る

今ウトウトしてたでしょ?

心変わりの相手は僕に決めなよ



先日、久しぶりにしょうくんの今夜はブギー・バックみてたら聞こえてきました。

…そうだね。わたしが心変わりをするなら貴方みたいなひとだとおもうよ。



近頃ヲタクが辛くなって参りました。そう思い出したら終わりだとおもうんだけど増えた分だけ追うことが多すぎて、もう頭がパンクしそうです。そんなこといいながら顔は綻んでるんだけど。

年頃の娘はお化粧とか洋服とか友達とのカラオケやプリクラに費やすんだろうな〜って財布を開けるたび思います。そろそろ女の子にならなきゃなあ。昨日久々に同級生たちと会ってみんなめっちゃ綺麗で、ウソみたいだろ… 同い年なんだぜ… って心のたっちゃんもびっくりしてたよ。


そうです、成人式でした。集まった中にはもちろん初恋の男の子もいて。変わってないな〜 でもおっさんになったな〜っておもいながら眺めて。あのときの彼女さんとまだ付き合ってるんだなあ。仲良さそうでなにより。その後の二次会で少し喋りました。たわいもない世間話。当時は恥ずかしくて目も合わせられなかったのに。




初恋ってどうやって終わりにしたんだっけ、


考えてみても思い出せなくてね。初恋で結ばれるひとは稀だって何かで読みました。わたしの初恋も例に漏れなかった訳ですが、果たして本当にどうやって好きなことをやめたんだろう。諦めた覚えは、無い。




村上くんが好きです。結構重めに。最近レンタル信五くんとクロニクルの「返事は?」をみてますます自分は村上信五さんに恋をしているのだと自覚しました。村上くんの有無を言わせない声音が好き。セクシーなの?キュートなの?を地で行ってるひとだと思っています。

あとアイドルなんだよどうしようもなく。こんなにキラキラしたひといないんじゃないかってくらい舞台の上で輝くひと。今年も会いに行くんだ絶対。わたしがあなたに転げ落ちた場所へ。あの大好きな村上くんの目を見たいから。





そろそろ好きすぎて駄目でさ、やめたいんだ。もう一つの初恋を。そしたら心も財布もきっとよろこぶ。

どうやったらやめられるのだろう。そればかり近頃考えてた。でも分からないということはもしかしたらずっと好きなままなのかもしれない。人間の脳というのは上手くできてるから忘れたようにしてるだけなのかな。



おおのさんすきなんだけどなあ、やめたくないよ。でも最近くるしいんだ、あなたを追いかけるのがとてもなぜかどうしてだろう。


いっぱい愛されるおおのさんをずっとみていたかったんだとおもう。だからそうじゃないことは耐えられなかった。勝手だとても。でもそうだった。

個展も無事に開かれることが嬉しくて、ドラマもラブコメなんて超遺憾の意だけどそれでも楽しみで仕方がないんだよ。なのにそんなことばかり考えてる自分がいる。



ただ好きだって呟いてるのは楽しい。かわいい!かっこいい!褒めちぎるのは得意だ。あなたたちが可愛いのも格好良いのも周知の事実だけど、やっぱり好きなひとには好意だけを投げかけ続けたい。前に「おわんちゃんの愛は常にフルスロットルだね」って言われたことがあって気にいっています。好きなものには全力でいたいの。



初恋を終わりにしたい。心変わりをしてしまいたい。そしたら楽になれるかな、反対なんだろうなあ。だからいろんな言葉で自分を肯定し続けてるんだとおもう。納得するように。一人だけを好きでいられたらどんなにいいだろう、そんな浮気お嬢さんみたいなこと考えてるよ。叱っておくれ。もうバランスが取れなくなってきた。


いっそのこと転覆してしまいたい。