読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たいらげたら眠る

今ウトウトしてたでしょ?

キャンジャニ∞楽団


という私の妄想!ただ私が楽しいだけのやつ!設定とかは何にも考えず見切り発車なんですが、後から付けるとすればキャンジャニちゃんが吹奏楽部とかの映画とかドラマとかに出ることになった!みたいな!そんな感じでうやむやむにゃ…

まず担当楽器、
横子:トランペット
すば子:チューバ (またはユーフォ)
丸子:ホルン
錦子:サックス
倉子:フルート

もうなんていうかこれだけで軽く三時間くらいは喋れそうなんですが!(鼻息) 何度も言いますが完全に独断と偏見によるものなので、どうかお手柔らかに!あくまでも!わたしが楽しいやつです!!


よここ: 担当 トランペット (Tp)
これは横山さんが吹くからというのもあるのですが!初めてTpを持っているところを見たときに「なんて似合うんだ…」と衝撃を受けたことを思い出して。個人的には金を吹いてほしいなあ。お髪もだけど、横山さんは金色がよく似合うと思う。ぷっくり唇で小さいマッピに息を入れる姿が愛おしいし、花形で最も目立つといっていいポジションを他のメンバーが支え、頼りにしてる感じがとても素敵じゃないかなって!恥ずかしがり屋さんがTp吹いてるってだけで燃えます!

すばこ: 担当 チューバまたはユーフォ (Tu / Euph)
悩んだ。けどこれはね、小さい子が大きい楽器を持ってるのがすきなんです。小柄な子ほど何故かいちばんでっかいやつ背負ってる。なんでなんだろうね。腕折れちゃいそうなほど細くて、見てて怖かったりするけど、たくましくてかっこいい。ちゃんと自分がここに必要だってわかってる。代わりができない、唯一無二なんだよなあ。

むらこ: 担当 トロンボーン (Tb)
まず手足が長い!!これ決め手です (大事) 
すごく願望をのせると、ロータリー*1のごちゃごちゃ付いたやつじゃなくて全部削ぎ落とされたテナーを吹いてほしい。目覚ましから子守唄まで奏でられるのがTbの音の魅力なので… 豹変する村子がみたい。

まるこ: 担当 ホルン (Hr)
もう絶対ホルンだよね!!!!!というくらい私の中でドンピシャです。決してメインではないけれど、いないといるでは曲全体のリズムも色も変わってくる、大事な存在。あとたまに吠える*2んですよね… これがたまらない。細かい打ち込みも得意だし、まあるい音もチャーミングで大好き。

にしきこ: 担当 サックス (Sax)
これも錦戸さんが持ってるっていってたのもあるけど、ほんと似合うよなーっておもって。サックスでも色々あるのでどれがいいのかなあって考えたけど全部あっちゃうからほんと困る。でも、やっぱりアルトかな〜!ほほえみのサックス×ホルンがみたくてしゃーないです… 甘い音がするんだろうな… バンドの顔のような気がしますSaxって。Tpとはまた違った意味で。

やすこ: 担当 クラリネット (Cl)
木管がいい、っていう勝手な好み。安子には木の音を奏でて欲しい。オーボエもいいなあ。難しいところも完璧に吹きこなす安子。でも影でいっぱい練習してて、指はタコだらけなんでしょ… 連符とかずっと細かく分けてやるから「もーおんなじとこばっかり!聞き飽きた!」って隣で吹いてる倉子にブーブー言われる。(でもあとでやり方教えてもらってる) あとコンミス*3やっててほしい… やすこに夢見過ぎてる。

くらこ: 担当 フルート (Fl)
とりあえず一番女の子っぽいやつを!と。可愛い♡と選んだものの、実はたいそう肺活量の試される楽器*4で「もう嫌や!!」なんでこんなしんどいことせなあかんの!って初めはずっと言ってる。けど持ち前の負けず嫌いさと器用さでメキメキと上達し、素敵な音を出せるようになるんだよ… 面倒くさい連符のよりも、流れるような主旋律を吹くのが好き。たぶん。

打楽器はわたしが管楽器しかやったことがないのもあって分からないことだらけなのと、どうしても倉子横子に傾いてしまうというのもあって… でも安子にマリンバ叩いてほしいのはある。あと村子はピアノが入ってる曲のときは弾いてくれる(大体静かなところはTbお休みなので大丈夫)。あとなんだろ、丸子ホイッスルとか上手そう。スライドホイッスルとか任せたい。絶対すきだよね。 


楽器の掃除してる姿も想像するだけで楽しかったりするからもう無理… 書き切れない… ツバ抜き*5とかにも個性でるから!丸子はお手入れ道具も一通りちゃんと揃えてそうだし、なんならすば子のもちょこちょこ揃えてあげてそう。あと木管のリード*6を湿らせるのに口にくわえてるのめっちゃすきです!!!!!かっこいい!!!にしきこちゃんが「あ、今日のハズレやー…」って落ち込んでるのも「アタリ!やった!」って嬉しそうなのもかわいい。*7(あれいつも大変だなって思ってました。)


これ組み合わせ(Tp×Tbとか)も考え始めたらほんとに終わらなくなったのでとりあえずここで止めておきます、青い春を捧げただけあって熱量がすごかった。吹いてほしい曲とかもあげたい。金管だけ、木管だけでのアンサンブルもきっと面白いよね!ああ、楽しい〜 何やってるんだろう!






*1:管が長いままだと大変なので、くるくるーっと巻いてしまった部分のこと。トロンボーンの場合  これが付いてると手をめっちゃ伸ばさなくて済むため、腕の短いわたしでも安心。

*2:ホルンは本気を出せばパォーンともワォーンともガォーーとも取れるなんともいえない音が出せる。

*3:コンサートミストレスの略。音楽面での部長みたいなところ。チューニングとかの芯になったり、周りの音をずっと聴いてなきゃいけなかったり、すごく大変。

*4:息いれてもほとんど漏れちゃうから

*5:楽器に息を入れてると、どうしてもツバ(もとい水蒸気)が溜まるのでそれを抜くとこがある。そこを開けながらフッと息をいれたり、布を管の中に通したりする。

*6:吹くところに付ける木の板みたいなもの。高い。金管は必要ないのでお金かからなくてとてもありがたかった。

*7:リードにはアタリ・ハズレがあるらしく見た感じ(私からすれば)同じでも、吹くと違うらしい。一箱10枚入りでアタリ1枚しかなかった!と聞いてマジかよ…となった記憶。